キャンプで足湯を楽しめる道具を作ったよ!

アウトドアギア

こんにちは!STATION管理人のピコ(pico)です。

今回は、キャンプで足湯を楽しめる道具を作ったので「部品・作り方・実際使えたか」をご紹介したいと思います♪

PICO
PICO

実際、足湯じゃなくてお風呂にも使えるんですがキャンプ場でそんだけ水を使うのは現実的じゃないなと思ってやめました!

 

TOSAKA
TOSAKA

水を捨てるのも勿体ない+大変だしね

ちなみに今回私がつくった足湯セットは、私が考えたものではなくYoutubeのCartopboaterNORAさんが動画内で風呂を沸かすためにつかっている道具を参考に作らせていただきました!

小舟テントに泊まって大物釣りしたよ!

この動画だと26分〜実際使われている動画です♪
私は今回、使用中の動画撮影はしていないので実際動いてる感じがみたい方はぜひCartopboaterNORAさんのYoutube覗いてみてください!

Youtubeでは珍しく1時間の動画もあるんだけれど、ゆったりとした独特の雰囲気があって、休日にのんびりご飯食べながらみたりするのが個人的に好きです。

 

PICO
PICO

こんな生活めちゃくちゃ憧れる、、、!!

 

てなわけで、早速やっていきましょう!

ご紹介したCartopboaterNORAさんの動画でも私の記事でもこちらの湯沸かし器を使わせてもらっていますが、利用上の安全性の保証はありません。
大変申し訳ありませんが、記事をみて制作していただいたものに対して責任をとることはできませんので、その点ご理解のほどよろしくお願いいたします。私も私自身の責任で制作し利用させていただいております。 (2021.2.21 管理人PICO)

 

今回使った部材の紹介

 

ばばん!
これが今回私が使った部材の全部です。

・ステンレス巻フレキ 長さ10m 外径16mm
・園芸用ホース 内径15mm×外径20mm
・ポータブルシャワー
・蛇口ニップル、ノズルコネクター×2
こんな感じです。
園芸用のホースは、ソケットに合うサイズならなんでも大丈夫です。

ちなみに、合計金額は9000円ほどでした。

内訳(ざっくり)
・ステンレスフレキ2,500円
・園芸用ホース400円
・ポータブルシャワー5,300円
・ニップル、コネクター700円

PICO
PICO

ポータブルシャワーが5,000円と高価でしたね。
電動ポンプが利用したかっただけなのでシャワーのやつじゃなくても大丈夫です。

 

 

今回使った商品のリンク

・ステンレスフレキ

Amazon | 水空間 巻フレキ DA5-13X10m φ16 SUS304 | 浴室用設備
水空間 巻フレキ DA5-13X10m φ16 SUS304が浴室用設備ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

・ポータブルシャワー(電動ポンプ)

Amazon | ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する(青) | Laserbeak | シャワー
ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する(青)がシャワーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

・園芸用ホース

Amazon | タカギ(takagi) ホース クリア耐圧ホース15×20 003M 3m 耐圧 透明 PH08015CB003TM | ホース・リール
タカギ(takagi) ホース クリア耐圧ホース15×20 003M 3m 耐圧 透明 PH08015CB003TMがホース・リールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

・ニップル/コネクター

Amazon | タカギ(takagi) パチット蛇口 普通ホース 丸蛇口につなぐ G028FJ 【安心の2年間保証】 | DIY・工具・ガーデン
タカギ(takagi) パチット蛇口 普通ホース 丸蛇口につなぐ G028FJ 【安心の2年間保証】がDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

作り方

作っていきます!!

工程は、

・電動ポンプの先端をノズルコネクターに替える
・ステンレスフレキの両端に蛇口ニップルを取り付ける
・園芸用ホースの先端にノズルコネクターを取り付ける
となっています!
・電動ポンプの先端をノズルコネクターに替える

さきほども書いたように、ポータブルシャワーは電動ポンプを利用したかっただけなので、非常に残念ですがシャワーヘッドの取り付け部分を切断します、、、。

 

○シャワーヘッド接続部分を切断前の状態

 

○切断後にノズルコネクターを取り付けた状態

 

入れ物はオレンジでしたが、箱を開けてみたら青の電動ポンプが入ってました。

PICO
PICO

ちなみに、切断したチューブの先端にノズルコネクターを差し込むのが一番大変でした。
内径が思っていたよりも一回りくらいちいさかった。

 

 

・ステンレスフレキの両端に蛇口ニップルを取り付ける

両端にニップルを取り付けて、ノズルコネクターをつなげた時のイメージ。

ニップルの取り付けは、ドライバーで閉めるだけなので簡単にできます♪

 

取り付けた後は、巻きをいい感じに直して完了!

この巻いてある部分の中で焚き火をして水を温めていくので、焚き火台の大きさ薪の長さをイメージしながら調節してみてください。

 

・園芸用ホースの先端にノズルコネクターを取り付ける

こちらの写真はありません。笑

買うものを間違えなければすぐ終わる作業なので問題ないと思います!

YAGI
YAGI

というわけで、サイズ感だけお間違えなく!
写真撮り忘れる爪の甘さよ、、、。申し訳ないです!!

 

これで、準備は完了しました!!!

 

実際に使ってみました

初めて使ってみたのは、神奈川県のいこいの森キャンプ場にデイキャンプでお邪魔した時です!

じつは、デイキャンプは記事にはしていません(というか、忘れていた、、、笑)

結果的にこの記事が初出しになりました!

YAGI
YAGI

どどーん!!!

いちばん手前に水をためたボックスがあって、その水を吸い上げて焚き火ゾーンを潜り抜けて暖ためられたお湯が帰ってくる感じです♪

これが、めちゃくちゃに最高です!!!!!

この日はデイキャンプといえど気温は5度近くまで冷え込んでいて、寒い1日でしたが、足がぽっかぽかになるだけで別世界
至福のひと時を過ごさせてもらいました♪

PICO
PICO

これは、もしや最高の道具を作ってしまったのでは、、、。
NORAさんに感謝!!!

 

にしても、ちょっと写真が少ないな。
また使った時にはたくさん写真を撮っておきますね!!

 

ちなみに、
出てくるお湯の熱さについてですが、私の所感では思っていたよりもゆっくりと温度が上がっていくので、熱すぎて火傷する!なんてことはあまりないと思いますが、十分注意してください!

 

利用させてもらった「いこいの森キャンプ場」はこんなところです。

いこいの森キャンプ場〜神奈川県内でファミリーキャンパーやキャンプ初心者の方におすすめの場所だった〜
こんにちは! STATION!管理人のPICOです。 今回は神奈川県小田原市にある「いこいの森キャンプ場」にてキャンプをしてきたので紹介やレビュー、私の個人的な日記を残せたらなと思います。 ※今回こちらの記事を作成するにあたって管...

シンデレラフィットな入れ物を見つけました

お題目にはありませんでしたが、持ち運ぶ時の入れ物をどうしようかな〜と思っていたところ3COINSでいい感じのケースを見つけたのでご紹介します。

このおっきいランドリーバック!!

 

これがなかなかいい感じのサイズ!

PICO
PICO

見た目を含めてかなり気に入ってます!

ちなみに、CartopboaterNORAさんはしっかり目の収納ボックスを使われていました。

温めるために焚き火を使うのでススがつく点が弱点
そういう意味ではランドリーボックスだと汚れやすくなってしまう可能性があるので今後入れ物は替えるかもしれません。

結果:キャンパーとして最高の武器を手に入れた

少し費用はかかりましたが、めちゃくちゃ満足度の高い道具でした!

寒空の下で入る足湯はこれまた至福のひと時をあたえてくれます。

 

 

PICO
PICO

キャンプの幅が少し広がった気がします♪

 

注意点としては、

・焚き火したあとのステンレスフレキはかなり暑くなっている
・ススがかなりつくので入れものは汚れてもいいものを使う
・焚き火の香りがつくので、使用後はステンレスフレキを濡れ雑巾などでしっかりと拭く
・お湯が十分暑くなったら循環を止め、薪を取り出す
こんな感じですかね♪

記事の頭にも書きましたが改めてこちらも。

ご紹介したCartopboaterNORAさんの動画でも私の記事でもこちらの湯沸かし器を使わせてもらっていますが、利用上の安全性の保証はありません。
大変申し訳ありませんが、記事をみて制作していただいたものに対して責任をとることはできませんので、その点ご理解のほどよろしくお願いいたします。私も私自身の責任で制作し利用させていただいております。 (2021.2.21 管理人PICO)
すこし堅苦しいですが、なにかあってからでは遅いので。

 

はい!
というわけで今回は、キャンプで最高の足湯が楽しめる道具を作って紹介してみました!
また道具を作ってみたときは記事にまとめてみますね♪
twitterもやっているのでよければチェックしてみてください!
https://twitter.com/picopict

コメント

タイトルとURLをコピーしました