旅行でカメラを安く使いたい人はRentryでレンタルがおすすめ!【当日受け取りも可能】

写真・カメラ

Station管理人のPICOです!


ブログに訪問していただきありがとうございます。

さっそくですが、
「せっかくの旅行だから綺麗に写真に思い出を残したい。」
「gopro使いたいけどスノボでしか使わないんだよなぁ。」
「子供の運動会の時だけ使えたらいいな!」
「撮影で使いたいけどその後使うかわからないし何万も払うのはいやだな。」
「カメラ欲しいけど実際どうなのか試してみたいな。」

こんな悩みがある方もいるのではないでしょうか。

実際、一眼レフ・ミラーレス・gopro etc…どれを買っても安い買い物ではありません。

そこで私がおすすめしたいのは、
Rentryさんでカメラのレンタルを活用することです!
今ではネットで予約し、最短でなんと当日の受け取りも可能(※東京・長野のみ)
 ※問い合わせたところ、コロナ期間中においては一時的に当日受け渡しを中止しているようです(10月20日現在)
品揃えもよくて、個人的に面白いなと思ったのでさっそく記事にまとめていきたいと思います!

○こちらは記事を読むのが面倒な方向け

【レンタルをおすすめする方】
・年に数回の旅行や行事でのみ使用したい方
・購入を検討しているがその前に試してみたい方

※いきなりレンタルサイトに飛べます
当日受け渡しも可能!手厚いサポートもあるRentry
 ここをクリックでRentryのHP
 →カメラ初心者の方はRentryがおすすめです。

当日受け取りも可能!手厚いサポートがあるRentry

rentry

マークはうっすらとメ○カリ感がありますね笑

RentryさんのPICO的おすすめ ポイント
①全ての商品が送料無料、返却用伝票付き
②使い方でわからない点はLINEなどから気軽に問合せることができる
③SDカードが無料で付いてくる ※返却は必要なので撮ったものを写す必要はアリ
④当日の受け渡しも可能 ※東京、長野のみ
 ※こちらコロナウイルス対応の関係で一時中止しているとのこと(10/20現在)
⑤受け取りは自宅以外も指定可能

気になる点の解説
・一眼レフなど選べる種類が他のレンタルサイトより少ない?

先ずはポイントだけ先にまとめました!
時間のない方はこの後の詳しい解説は飛ばしてください!

RentryのPICO的おすすめポイント

①全ての商品が送料無料、返却用の伝票付き

「本体のレンタル料金は安くても別途色々お金かかって結局高いんじゃないの?」といった方に朗報です。Rentryは商品の送料(もちろん返品時も)が無料で返却の際に使用する箱や伝票もつけた状態で送ってもらえるので使用した後の準備も手間いらずになっています。


使い方でわからない点はLINEなどから気軽に問合せることができる

他のレンタル会社さんでも問い合わせ自体はあるのですが、LINEを活用した問い合わせという点に私的にはおすすめできるポイントを感じました。
旅行とかで使っていてわからないことがあったときに、わざわざ企業HPまでいってメールなどを使って問い合わせだったりをするのは時間も勿体ないし通知に気付けるかもわかりません。
その点LINEであれば友達に聞くぐらいの感覚で問い合わせできますし通知もスマホにいつものように通知が来るのでわかりやすい。

これからのサービスではLINEが利用できるというのは必須なレベルなのではないかと感じました♪


③SDカードが無料で付いてくる
これはカメラを既に持っている方でもあるあるかと思います、撮影当日のSDカード入れ忘れ。
ましてや一回の旅行のためにSDカードを準備して、となると意外と手間になります。
Rentryではカメラと一緒にSDカードもレンタルさせてくれるので忘れの心配はありません!

注意点としては、SDカードは返却が必要になるという点
自宅に戻ったらお手持ちのPCかスマートフォンに写真を移すのを忘れないようにしましょう!
もしくは、そのままSDカードを購入することもできるので今後も使う予定がある方は購入してしまうのもいいかもしれません。


④当日の受け渡しも可能 ※東京、長野のみ
せっかくなのでHPのLINE風お問い合わせ機能を使ってどの商品が当日受け取り可能なものなのか問い合わせてみました。

※注意点!コロナ期間中におきましては一時的に当日受け取りを中止しているとのことですので注意していただけると幸いです。再開見込みはまだなし(2020.10.20現在)

LINE Rentry公式アカウントより
LINE Rentry公式アカウントより

ということなのでこちらに関しては再開次第また内容を更新できればと思います!



⑤受け取りは自宅以外も指定可能
例えばgoproをスノボの時にレンタルしたいなんて方は宿泊予定地の宿に直接送ってしまってもOK
国内・海外にいく方は空港でのお受け取りも可能!
※空港でのお受け取りの際は+600円かかるそうなので注意していください。

Rentry Web HPお問い合わせより


WebHPのお問い合わせもLINE風のお問い合わせ方式で非常に使いやすかったです。

さて、こちらにも書かれているように基本的には自宅での事前受け取りをしておくとトラブル発生も少ないとRentry側も推奨しているようなのでその点だけご注意ください。

【気になる点解説】他のレンタルサイトより選べる種類が少ない?

私は次に紹介するrentioさんを覗いた上で感じたのはRentryさんは一眼レフカメラの品揃えは決して多くはないなと感じました。
ただ、その点に関して個人的見解があるので参考になればと思いお話しいたします。

それでもRentryさんがカメラ初心者の方におすすめの理由

・選択肢が多すぎると絞り込むのが大変
・高いカメラ(上級者向けカメラ)=使い易いカメラではない


先ほども書いたようにRentioさんと比較すると一眼レフの品揃えは決して多くはありませんが、その点がむしろ私的には初心者向けの優しいサイトだなと感じました。


・選択肢が多すぎると絞り込むのが大変
 恐らく私のこの記事を読んでくださっている方、Rentryを利用しようとしている方はカメラ初心者の方が多いのではないかと思います。
そうなったときに、カメラをたくさんの種類の中から選ぶというのはなかなかの手間で嫌になる方のほうが多いのではないでしょうか。Rentryでは初心者の方向けのメインどころの機種をすでにある程度選定しているので利用される方は利用目的に合わせて好みの機種を選ぶだけとなっています。


・高いカメラ(上級者向けカメラ)=使い易いカメラではない
初心者向けのカメラは初心者の方でも扱い易いように操作ボタンが少なくわかり易い仕様になっています。
その一方で上級者向けのカメラは慣れた方が細かい設定までできるようになっている分ボタンも多く戸惑うことが多くなる可能性が高いです。
もちろん、カメラはシャッターボタンを押せばどんなカメラでも撮ることはできますが、せっかくの旅行でせっかくの一眼レフ。簡単な設定でもできることがあればいじってみて自宅に帰ったときに納得のいく素敵な写真が1枚でも多くなればいいなと思います。

また、初心者モデルであればネットで検索した際に初心者向けにわかりやすく扱い方を書いたサイトが出てくることも多くなると思うのでそこもオススメする理由の一つです。

Rentry HPへはこちらのリンクから飛べます↓

カメラや家電をレンタルするならRentry!

RentryのPICO的おすすめ機種【用途別】

画角イメージ(レンズの○mmで写せる範囲)は最後に載せているので参考にご覧ください。

○持ち運びやすさを重視している方向け

RentryHPより

SONY DSC-RX100M4

小型軽量かつそれに似合わない素晴らしい描写力
コンデジの彼はレンズが収納されると10.2 x 5.81 x 3.59cmとポケットに入るサイズ感!
重さも300gと500mlペットボトルの2/3以下と軽量。
画角は24〜70mmと遠くのものを撮るには物足りないが、人を撮ったり景色を移すのにはちょうどいい画角。

レンタル料金:7,480円〜(3泊4日)



○撮影がとにかく簡単!スマホへの画像転送も可能

rentryHPより

Canon EOS Kiss M レンズキット ホワイト(ブラックもある)

Canonミラーレスで女性1番人気のこちら。
バリアングルというモニター部分が可動するタイプなので自撮りも可能。また、モニター部分をタッチするだけでシャッターを切ることもできるので操作が簡単。
Bluetooth搭載しているためスマートフォンへの画像転送が簡単にできます。
レンズ画角は15-45mmと風景写真から人物撮影を得意としたカメラ。

RentryHPより



運動会やスポーツ観戦など被写体に寄った撮影がしたいときは、ズームレンズ(55~200mm)がついたこちらのセットもおすすめ。

少しお値段上がってしまいますが、いざという時にズームして撮れる安心感は高いです。



レンタル料金(3泊4日)
EOS Kiss Mレンズキット:9,800円〜
EOS Kiss Mダブルズームキット:12,800円〜

○お手頃な価格で一眼レフを体験したい方向け

Rentry HPより


Nikon D3400 レンズキット

「ガイドモード」という撮りたいイメージに合わせて設定を自動で変更してくれるモードがあること、Bluetooth搭載のためスマホへの画像転送も楽なこと、Rentryの一眼レフで最安ということから初めての一眼レフにはおすすめのひとつ。
付属レンズは18-55mmと広い風景写真から人物スナップまでいける。
レンタル料金(3泊4日)
Nikon D3400:5,980円〜

○アクティブに動画から写真まで幅広く撮影したい方

Rentry HPより

gopro HERO7Black 
このシリーズからハイパースムースがついているので最安から1000円ほど上がるがこちらがおすすめ。
ハイパースムースとは最強の手振れ補正のようなものでスノボやサーフィンなどの激しい撮影でもブレを軽減して滑らかな動画にしあげてくれます。本当にきれいに仕上がるので動画を撮る方には最高だと思います!
レンタル料金(3泊4日)
gopro HERO7Black:6,780円〜

Rentry HPへはこちらのリンクから飛べます↓

カメラや家電をレンタルするならRentry!

レンタルするレンズの画角イメージをつかもう!

近日追記予定!!

一眼レフレンタル!Rentryを使ってみた感想
〜coming soon!後日追記予定〜

カメラ初心者で安く使いたい人はレンタルがおすすめ!

現状まだcoming soonになっていますが、近いうちRentryの使用感を実際にお伝えできる記事を追記したいと思っています。しばしお待ちを。


・使用頻度は少ないが、旅行やイベントの日に記念に綺麗に写真を残したい方
・購入を検討していて試してみたい方


ぜひ一度レンタルをしてみてレンタルでいいのか、自分専用のカメラが欲しくなってしまうのか試してみたはいかがでしょうか。

いきなり買ってしまうとなかなか違うメーカーさんだったり機種に乗り換えるのは勇気が入りますが、レンタルという形で自分に合う・好きになれる機種と出会うことができれば素敵だなと感じます。
(私はいきなり買ってしまったクチですが笑)

それではまた、最後まで読んでいただきありがとうございました。


今回ご紹介したRentryのHPリンク↓

カメラや家電をレンタルするならRentry!

コメント

タイトルとURLをコピーしました